胸を触られることについて抵抗を感じる女性って、すごく多いんです

不用意なコミュニケーションが原因で女性の機嫌をそこねてしまい、それが原因で二人の関係がきまずくなった関係はもう二度と元に戻らないということはいくらでもあるので、くれぐれも注意が必要です。

男性は本能的に、女性のバストというものに性的な魅力を感じますよね。これは本能的な感情なので、男性が女性のバストに興味を抱くこと自体は、おかしいことでも何でもありません。むしろ、同性愛者ではない男性が、女性のバストに対して何の興味も抱かないということがもしあれば、そっちのほうがぶっちゃけ心配になります。いろいろな理由があるのかもしれませんが、一番に考えられるのは、やはり不干渉という問題です。

それはともかくとして、女性の胸に関心を持つ男性は非常に多いです。非常に多いというか、男性ならだれもが大なり小なり、女性のバストというものに関心を持つのです。単純にバストのサイズが大きければそれだけで魅力を感じるという問題ではなく、大きなバストが好きだという人もいれば、サイズは小さいほうが魅力的だと感じる人もいて、これがなかなか複雑な問題なのです。だから、胸のサイズが小さい女性がそのことについてコンプレックスを感じていたとしても、実は男性にとってはあまり関係のない問題だったりします。

自分がもし、小さな胸に魅力を感じるタイプだったら、女性の側がいくらコンプレックスを感じていても、その女性はすごく魅力的に見えるわけです。貧乳という言葉がありますが、それは決して単なる悪口ではないんですよ。

女性の胸に対する関心が強ければ強いほど、どうしても触りたくなりますよね。これも本能的に仕方のないことだと思います。私にも出会い系サイトを利用して知り合った人妻がいますが、この女性が本当に素敵なバストの持ち主で、どうしても「さわりてえ」と思ってしまうおっぱいなのです。本人の機嫌がいい時は、ちょっとだけよとか言いながら触らせてくれるのですが、いつも同じように触らせてくれるというわけではありません。

そのセフレから教わったことなのですが、実は女性にとって、男性に胸を触られるのは、実はすごく嫌なことなのだそうです。特にそのセフレが強く嫌悪感を持っていたという可能性はもちろんありますが、それだけではなく世間的に見て、胸を触られることについて抵抗を感じる女性が多いようです。

このことを十分に理解しておかないと、女性との間で余計なトラブルを引き起こしてしまいそうです。